靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

⑤覚えておいて損はない!?革スニーカーのお手入れ方法(チェック編)全5回(4回)

乾燥後のチェックも重要!?

乾燥時にチェックするとしないとでは、差が出てきます。

Content image

 

【ココをチェック

・キレイになっているか? 

※当たり前ですが気になるポイントがあって洗浄することが大半だと思います。

その部分がキレイになっているかいないかで『洗って良かった』、『洗った意味無い』と気持ちが全然変わります。

残った汚れによっては再洗浄もここならまだやり直せます。チェックしないで仕上げて紐を通してしまうと・・・、やる気なくなります・・・。

 

Content image

 

・破損、破れ、剥離は無いか?

※洗浄後に少なからず研磨したり、素材の見落とし等で劣化進行剥離が出る場合が有ります。汚れの下にスレがあって色が抜けていた、、、なんと事も有ります。

また、例えば修理が必要になるとしても、『どうしてそうなった』がわかるかわから

ないかで修理方法が変わる場合が有ります。

Content image

 

・靴裏

※靴裏は洗浄時に濡れると汚れや、小石等がわかりずらくなりますので見直しをして下さい。また、ソールの減り具合も見れますので大切な工程です。

Content image

 

・靴紐

※靴紐は、意外とダメージを受けています。紐通し部分先端は気付くとほつれていたり、ひび割れてたりします。

※気になる場合は買うのも手です。100円均一でも意外と揃います。サイズ(長さ)を図るのを忘れないで下さい。

Content image

 

・無理はしないで!!

※残った汚れ、シミの種類によって落とし方は異なります。判別が難しいときは独断せず、靴クリーニングの専門店にご相談下さい。 当店だったら嬉しいなぁ♪

 

 

今回はここまでです。

※次回はラスト、仕上がり発表です!

 

====================

宜しければ他の投稿も読んで下さい。

※順次紹介している革スニーカーの洗い方手順も有ります。

 

クリーニングのご用命はお気軽にこちらからどうぞ!

 

靴・鞄クリーニングは専門店にお任せ下さい!

【web】

靴,スニーカー,ブーツのクリーニングならお任せ!シューズクリーニング専門店 T&K「ティーアンドケイ」