靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

⑯お手入れは最後が肝心

ネットでもちょっと調べたらたくさん出てくるスニーカーのお手入れ方法。

専用のクリーナーもたくさん出ていますね。

それを使うのはもちろんいいのですが、皆さん、洗って満足してませんか?

洗剤を使ってゴシゴシ洗ってキレイになったからオッケーではないんです。

ご依頼いただくので多いのが、

「自宅でスニーカーを洗ったら黄ばんでしまったからなんとかしてほしい」です。

 

Content image

 

Content image

正直にいうと、なんとかなりません。

変色して時間が経ってしまうと生地自体が変質を起こしてしまい、落とすことが非常に難しくなってしまいます。

 

黄ばみはアルカリ成分が直射日光などの紫外線による化学反応で起こります。

 

こうならないために自宅でスニーカーを洗う時に気を付けてほしいポイントを紹介します。

まず、「あまり靴をびしょびしょに濡らさない」

洗ったあとの乾燥が一番大切なので、こまめにタイルで拭き取りながら洗ったほうが良いです。

 

「中性洗剤、または弱酸性の洗剤を使う」

洗濯用洗剤はアルカリ性のものが多いので避けましょう。

 

「しっかりすすぐ、洗剤を靴に残さない」

洗剤が残っていると黄ばみにつながります。

 

これが重要です。「風通しのいいところで陰干し」

日の光の直接当たらないところで風を当てて乾かしましょう。陰になるところに置いて扇風機を当てて全体が素早く乾くように置くと良いです。

早く乾かすために洗った直後からタオルで水分をガンガン拭き取りましょう。

 

これで大丈夫なはずです。

もしこれで黄ばんでしまったら、黄ばみ箇所に洗剤が残ってしまっているので、クエン酸水を黄ばみ箇所に当てると落ちることがあります。

アルカリ性を中和するために酸性を使う。理科で習いましたね。

クエン酸は100均にあるもので十分です。

 

気軽に自分で靴の手入れをすると痛い目を見ることがあります。

もし自分の手入れに自信がない、失敗したくないと思った人は我々にご相談ください!

 

お気軽にコメントお待ちしております!

靴・鞄クリーニングは専門店にお任せ下さい!

【web】

靴,スニーカー,ブーツのクリーニングならお任せ!シューズクリーニング専門店 T&K「ティーアンドケイ」