靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【55】いろいろなお客さん

お客さんがクリーニングに出される理由は「ただ履いていて汚れてきたから」だけではありません。

 

もちろん久々に靴を出したらカビが生えてた、ホコリかぶってしまってこのままでは履けない、定期的に靴のメンテナンスとして、という理由でクリーニングに出される方がほとんどです。

ですがこれだけではなく、中にはいろいろな事情があって依頼されます。

 

割と多いのがレストランでジュースやスープを靴に誤ってこぼしてしまった、あるいはこぼされてしまったという理由でクリーニングに出す方。

中でも新品の靴で食事に行って汚れてしまったのでなんとかしてほしいという方が割と多いです。

あとは夏から秋にかけて多くなるのが「バーベキューで焼肉のタレをこぼしてしまった」です。

靴にジュースやたれやスープ等がかかってしまったというパターンではあまりクリーニングしてもキレイにはなりません。油分が入っていることがほとんどなので元通りになる可能性は低いです。

もちろんできる限りやれることはしますが靴を傷めることにもなってしまうのでシミ等は残ってしまいます。

 

 

あとは「中古で買った」「知り合いから譲ってもらった」パターンです。

最近多くなりました。靴自体はそこまで汚れてないけど中古のものだから特に靴内部を除菌消臭してほしいという方です。

私自身も古着屋でスニーカーを探すのが好きなのでよく買ったりもするのですが靴内はやっぱり気になります。なので買ったら即次亜塩素酸水スプレーかけます。

 

結構大変なのが「濡らしてしまった」パターンです。

特に台風の日や大雨が降った後に多くなります。

急いでなんとかしたいと思ったのか、なぜか濡れたまま送って来られることが非常に多く、宅配で送られてきたときにはカビが発生してたり、劣化が進んでしまっていることが多いです。あと濡れていると靴の状態もよくわからないことがあるので洗浄で剥がれが生じてしまったりすることもあります。

なのでもし濡らしてしまったら乾かしてからご依頼していただきたいです。

 

 

皆さんさまざまな事情でクリーニング依頼にいらっしゃいます。

できるかぎりその要望に応えていくのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

クリーニングのご用命はこちらからどうぞ!

 

 

靴・鞄クリーニングは専門店にお任せください!

 

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain