靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【84】靴の履き方

突然ですが質問です。靴、正しく履けていますか?

 

日本では靴を脱ぎ履きすることが多いので、脱着しやすい足入れのいい靴が好まれます。靴ひもを毎回解いて脱いで、結び直して履く人は少ないと思います。

実際、クリーニングするときに靴ひもを外すと、ほつれていてちぎりかけているものが少なくありません。なので仕上げるときに靴ひもを通し直すことができないこともあります。

推測ですが、買ってから一度も靴ひもを結び直していないんだろうなと思います。

f:id:shoesTandK:20210428114425j:plain

 

ビジネスシューズやブーツに多くみられます。

 

着脱のしやすい靴が好まれるということで靴にファスナーが付いていることも特徴的です。海外製の靴を日本で販売するときに日本市場に向けてファスナー付きにデザイン変更をしているところもあるそうです。

 

靴を履くときにつま先でトントンしてつま先に合わせて履いていませんか?

実はそれは間違いです。本来はカカトに合わせて履くのが正しい履き方です。

この履き方が一般的なのは昔の履物が下駄や草履などつま先に「つっかけて」履くものが主流だったからです。

靴はカカトに合わせてしっかり靴ひもを結んで履く。それが本来の靴の履き方なのです。

 

履き心地を求めて足にフィットしないゆるい靴を選ぶとムダに力を使って歩くことになります。

普通の靴をカカトを踏んで履いてる人も結構多くみられます。カカトの芯が崩れてしまっているのでクリーニングの時に一目でわかります。

 

脱ぎ履きしやすい靴は履いたときに足が靴内で動いてしまうので足の指をきちんと使うことができません。逆に疲れやすく、足だけではなく身体のトラブルにつながってしまいます。

 

足は身体を支える土台となるところです。

土台が崩れてしまうと全体が崩れてしまうことは簡単に想像つくと思います。

靴自体をクリーニングでキレイに保つことも大切ですが、正しく、美しく履くことも同じくらい大切です。

 

靴のダメージの出方で歩き方、履き方のクセが分かるので、気が付いたときにじぶんでチェックしてみるといいかもしれません。

shoestandk.hatenablog.com

 

足を大切に!

 

クリーニングのご用命はこちらからどうぞ!

 

 

靴・鞄クリーニングは専門店にお任せください!

 

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain