靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【114】ブラッシング仕上げ

今回はムートン素材のスリッポンのクリーニング紹介です。

つま先に大きなシミが付いてしまっています。

エスカレーターに乗ったときに付いてしまった油ジミなのかなと予測されます。

油ジミは水洗いでは落とせません。なのでブラッシングで落としていきます。

 

before

f:id:shoesTandK:20210528162214j:plain

after

f:id:shoesTandK:20210528162842j:plain

ブラッシングにてシミをキレイに落とすことが出来ました!

これでまたお客様に気持ちよく履いてもらうことができます。

 

今回は起毛素材だったので油ジミをブラッシングで落とすことが出来ましたが、状態やシミになってしまってから時間が経ってしまっていると革の奥まで浸透してしまい、シミが薄くなる程度にしかならないこともあります。

 

また、キャンバスなどの生地ものだとさらにクリーニングでの改善は難しく、最悪キャンセル扱いとさせていただくこともありますので、お気を付けください。

 

油ジミを付けてしまった事故で多いのがBBQで、焼肉のタレを靴にこぼしてしまった!というものです。焼肉のタレはホントに落としにくいのでBBQをやる際にはきれいな靴や新品の靴を履いていくのはやめましょう。

 

 

クリーニングのご用命はこちらからどうぞ!

 

靴・バッグクリーニングは専門店にお任せください!

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain