靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【116】歩く靴走る靴

リモートワークが浸透してきて、外に一歩も出ずに作業をしている人が増えてきて運動不足に悩む人が多くなっています。

 

運動不足解消のために「ウォーキング」や「ランニング」を始める人が多くなってきてそこで生まれた疑問がウォーキングシューズとランニングシューズの違いはどこにあるんだろうということです。

 

ウォーキングシューズは歩き疲れたときにも足が前に進みやすいように靴底が多少厚く、重めに作られています。アッパーは耐久性を重視した素材を使っているものが多いです。

f:id:shoesTandK:20210528101548j:plain



ランニングシューズは靴底のクッション性が高い素材を使っていて、アッパーは軽さを重視してメッシュでできているものが多いです。

f:id:shoesTandK:20210528101140j:plain

以上が簡単な違いですが、写真を見比べてみると大きな違いがもう一つあるのが分かるでしょうか。

 

それは「つま先の反りあがり」です。

ランニングシューズのほうがつま先が反りあがっているモデルが多く、足を前に踏み出しやすくなっています。

この部分が非常に重要だと思っていて、つま先が反ってないと転びやすくなります。

 

日常的に外回りで歩くことが多い人だったり、定期的に運動をしている人であればそこまで気にしなくても大丈夫だと思いますが、

この自粛期間を気にウォーキングを始めようと考えている方はまず歩く力をつけるために半強制的につま先をあげて歩けるようにつま先の反りあがった靴を選びましょう。

 

ランニングシューズを履いてウォーキングをしたほうがいいと思います。

 

先ほど説明したようにウォーキングシューズは耐久性を持たせるため、あとビジネスにも違和感少なく使えるように合皮でできているものが多いです。

合皮は通気性がないので足が蒸れやすくなります。

その点でもウォーキング用の靴はランニングシューズを選んだほうが良いです。

ランニングシューズでウォーキングできても、ウォーキングシューズではランニングできません。

 

値段もそこまで大きく変わりませんので。

たくさん歩いて汗や汚れが気になってきたらぜひ当店をご利用ください!

丸洗いですっきりさっぱりクリーニング致します。

 

f:id:shoesTandK:20210528103134j:plain

クリーニングのご用命はこちらからどうぞ!

 

靴・バッグクリーニングは専門店にお任せください!

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain