靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【224】持っておくといいもの

こんにちは。

twitter.com

 

靴は汚れてきたらきれいにするよりも、

汚れる前にこまめにケアする方がよっぽど楽で簡単にきれいを保つことができます。

なので、日頃から靴を気にするクセをつけることで、常にきれいな状態でいれます。

 

そこで、出かけるときにバッグに入れておくと便利なものを紹介します。

 

あかちゃんのおしりふきです。

f:id:shoesTandK:20220223225224j:plain

100均にも小さいものが売っているのでそこまでバッグの邪魔にはならないと思います。

このご時世で、アルコールの含まれたウェットティッシュを持つ方が多いと思います。

それでもきれいにはできますが、アルコールによって色落ちしてしまうことがあるので色柄の靴は少し注意が必要になります。

ですが、お尻拭きは赤ちゃんの肌に合わせてつくられているのでそこまで心配せずに気軽に使えます。

しかも水分量が多いのでサッと取り出してサッと拭き取ってサッときれいにできます。

なのでお尻拭きを持っておくことをお勧めします。

 

スニーカー専用のワイプも売っていますが、そこまで安価ではなくあまり手軽に使えません。

その代わり洗浄力は高いです。

f:id:shoesTandK:20220223230841j:plain

 

1つ注意点があります。

革ではなく布部分に汚れがついてしまって、ウェットティッシュを使う際には、

擦ってはいけません。

汚れは、移動させることで落とします。靴の汚れをウェットティッシュに移すことで汚れが落ちるので、

擦ってしまうと汚れが広がってしまうので、当てておくことで汚れを移しましょう。

それである程度は落とせると思います。

 

汚れがひどくなってきたら、クリーニングに出しましょう!