靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【228】厚底か薄底か

昨日の続きです。

twitter.com

 

昨日の記事で自分だったらどうするかを考えました。

薄底の特徴としては足裏を鍛えることができ、その分足への負担が大きいという点があります。

なので、トレーニングを目的として運動するときには薄底のシューズを履きたいなと思います。

地面をしっかり掴む感覚が大切なので薄底だとより敏感に感じられます。自分の歩いたり走ったりするフォームにも大きく影響するのでそう言った面でもトレーニングの際には薄底がいいなじゃないかなと思いました。

f:id:shoesTandK:20220302232120j:plain

厚底(ソールが柔らかいタイプ)はクッション性、反発力が薄底シューズに比べて高いのでより楽に動くことができるのが特徴です。

なので厚底のシューズは普段履きに履くのがいいと思います。

立ち仕事の時とか、足を酷使するような靴を履いた後に足を休ませると言う意味でも厚底の靴はいいんじゃないかなと思います。

女性履くハイヒールやビジネスマンの一日中履く革靴など、足に負担のかかる靴を履いた後に厚底シューズを履くことでストレスがかかっていた足がリフレッシュされます。

 

f:id:shoesTandK:20220302232853j:plain

厚底シューズはうまく履かないと足を捻りやすいという注意点があります。

特にクッション性の高いソールの場合は一歩ごとに着地がブレやすくなるので少し着地がずれるとグリっといってしまいます。

 

 

f:id:shoesTandK:20220302233521j:plain

このタイプの厚底シューズはソールも硬く転びやすいので非常に危険です。

脚長効果があったりスタイルがよく見えると言うことで選ぶかたがいますが、

こちらは魅せる靴なのであまり長い時間履くことはお勧めしません。

 

 

以上が薄底、厚底のシューズの選び方について持論ですが紹介させていただきました。