靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【233】子供靴の選び方

子供靴、大きめを選んでいる人、いませんか?

 

どうせ大きくなるからといって、大きめ大きめを履かせてしまうと、

靴の中で足の踏ん張りが効かずに扁平足になったり、余計な力が足に入り外反足になったりします。

 

反対に小さいままだと靴の中で足の指が丸まったままになり、足の成長を妨げてしまいます。

足は身体を支える唯一の器官です。

足が土台としてしっかり立つために靴はとても重要な役割を担っています。

 

サイズが合わないと何もないところで転びやすくなり危険もあります。

適切に靴を選んであげることが大切ですがそのポイントがいくつかあります。

まずはサイズです。

中敷を足に当てて、1センチくらいの隙間が爪先にあるとちょうどいいとされています。

f:id:shoesTandK:20220307234127j:plain

 

そしてある程度の硬さのある靴が良いです。

小さい子供の足はとても柔らかいため、靴で支えてあげる必要があるため、

ある程度の硬さが必要です。

f:id:shoesTandK:20220307234939j:plain

つま先は曲がり、カカトにかけて硬めになっているものがいいです。

カカトを触ってみてふにゃふにゃしていないものにしましょう。

 

 

サイズ、硬さ。以上の2点が最低限押さえるべきポイントです。

 

子供の靴選びは成長にとって非常に重要な役割を担っています。

キャラクターの描かれた可愛い靴もたくさんありますがきちんとした靴を選んであげるのは親の役目です。