靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【263】自分で靴を洗う時

どうも。繁忙期です。

twitter.com

 

世間ではゴールデンウィークですが、

この連休を使って靴を洗う人もいると思います。

 

これからどんどん暖かくなって真っ白の靴を履きたいと思う人も多いと思います。

 

今は専用のクリーナーもたくさん出ています。

どんなクリーナー、洗剤を使っても良いですが大事なのは、

 

洗った後です。

 

洗う時間よりもしっかり時間をかけてすすぎ、洗剤が靴内に残らない様にしましょう。

 

そして素早く水気をタオルで吸い取り、日陰に干しましょう。

絶対に日光に当てないでください。

 

基本的に靴に使う洗剤はアルカリ性が多いと思います。そのアルカリ成分と日光の紫外線が化学反応を起こし、黄色く変色してしまいます。

なので日陰、室内に干しましょう。

 

そして、ドライヤー等熱を当てずに乾燥させましょう。熱を加えると靴の製造過程で使われている接着剤が溶けてシミになってしまいます。

なので扇風機を使いましょう。

 

時間をかけてすすぎ、タオルでしっかりと水気を取り、日陰で干しても、

黄ばむ時は黄ばみます。

黄ばんだら真っ白に戻すことはできません。

 

それくらいキャンバスは難しいです。

 

洗うのに失敗して私たちに依頼されますが、もう失敗してからでは黄ばみを少し薄くするくらいしかできません。

工場でもどんなに気をつけて洗っても黄ばんでしまう時があります。

 

いつか絶対に黄ばまない洗剤が開発されて欲しいですね。