靴ブログ クリーニングT&Kです。

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【284】雨対策

こんにちは。

twitter.com

 

9月に入った途端スッキリしない天気が続きますね。

これから台風も増えてくる時期になります。

 

そうなると履く靴も考えなくてはいけませんね。

レインブーツを履く人もいるし、なにも対策しないでいつも通りに出かける人もいますし、靴に撥水スプレーをかけて対策する人もいると思います。

 

そこでその中の撥水スプレーを使う人に向けて書こうと思います。

 

まず、撥水スプレーと防水スプレーがあります。

この違いは、水を防ぐ(樹脂)のにフッ素を使っているかシリコンを使っているかです。

 

フッ素は、素材自体に浸透し素材自体が水をはじくようにする力があります。

シリコンは素材の上に膜を張り、水を防ぐようになります。

 

似ているようで大きく違いがあります。その中でも大きいのはフッ素樹脂は通気性がある、シリコン樹脂は通気性が無いということです。

 

ですので、使い分けとしたらフッ素樹脂製は服や靴などに

シリコン樹脂製は傘など通期性の必要ないものに使ってください。

 

使う際は換気の良い場所で行ってください。

吸い込むと肺に膜ができ最悪窒息してしまいます。

 

かといって吹きかける量が少ないと効果はあまりでません。

使うときには一本使い切る勢いで吹きかけましょう。

靴裏にかけるとすべりやすくなるので気を付けてください。

 

まとめると靴に使うときには

フッ素性のスプレーで、換気の良いところで靴裏以外にまんべんなく吹きかける。

そしてしっかりと乾燥させてください。

これで効果的に撥水力を感じられると思います。