shoesTandKの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

手入れ

【184】バランスチェック

最近カカトについての記事を見たのでまとめます。 履いている靴の削れ方である程度自分の身体のバランスがわかります。 正常なカカトの削れ方は 「真ん中から少し外側が削れている」状態です。 なぜかというと足は通常歩くときに小指側から着くからです。 小…

【183】黄ばみについて

スニーカーについて多く問い合わせがあるのが、 「ミッドソールの黄ばみ」 についてです。 スニーカーはミッドソールが白のものが多く、 ここがキレイか否かでファッション全体の清潔感にも影響します。 ヴィンテージ感が出てオシャレに見えるという部分もあ…

【182】カビ

カビの靴。 ヒジョウに多いです!!! コメントで、 「カビが生えてしまったのでカビをアルコールで引き取りましたが、またすぐに生えてしまったのでなんとかキレイにしてください」 という方が多いです。 でも、カビはそんなに簡単なものではありません! …

【181】革が濡れると

Q.革が濡れるとどうなりますか? A.硬くなります。 Q.では、なぜ硬くなってしまうんでしょうか? それは人間の肌と同じように革も考えるとわかりやすいです。 人間の肌も、ほかの哺乳類から取れる革も弱酸性でできています。 つまり、革製品の手入れも人間と…

【178】塩吹き

前回靴が濡れてしまった場合の対処法を紹介しました。 shoestandk.hatenablog.com 濡れてしまうとシミだけでなく、 こんな状態になってしまうこともあります。 「塩吹き」という現象です。 これは革製品によく起きるものですが、 皮を革になめすときに皮が腐…

【177】雨に降られてしまったら!

ここ何日か雨の日が続いて、ゲリラ豪雨も多くなってきましたね。 急に土砂降りに遭って靴や服がびしょ濡れになってしまうこともあると思います。 靴が濡れてしまったら、最低でも付いた水滴は拭き取りましょう。 そのままにしておくと点々のシミになってしま…

【175】実際の仕上げ

実際にクリーニングの仕上げで、 やっていることをいくつか紹介します。 まずは靴の内側を洗浄するときに靴と中敷きの間に ホコリなどのゴミが詰まっていることが良くあります。 皆さんの靴も見てみて下さい。 想像以上にゴミが詰まっているかもしれません。…

【173】ラクダ

ラクダ革(キャメルレザー)の紹介です。 ご存じの通り、ラクダは砂漠にいる動物です。 昼間は酷暑、夜は極寒という非常に過酷な環境で生きるラクダからとれる革は、 身を守るために革の繊維が牛革よりも詰まっており非常に耐久性が高いです。 ラクダの身体は…

【171】お気に入りを長く履くために

皆さんにはお気に入りの靴、ありますか? 誰でも1足や2足、ここぞという時に履きたい靴があると思います。 限定のモデルや、奮発した値段の高いものなど人それぞれです。 では、その靴は1年で何回履きますか? お気に入りで大切に保管しているから汚さな…

【155】足元を見てわかること

靴だけを見てどんな人が履いてるのか妄想することがよくあります。 答え合わせをしたことはありませんが。 例えば、一度にハイブランドばかり何足も依頼する人は、 性格まではわかりませんが、 靴に香水の匂いが染みついていたり、 タバコ臭いものが多い気が…

【152】ハイブランドだからと言って

バッグクリーニングではほとんどがハイブランドのバッグや財布が依頼されます。 Louis Vuitton、CHANEL、Hermès、PRADA、CELINE、GUCCIなどなど、、、 どれも普通には買えないくらいの値段のものですが、 クリーニングに関しては、あまり関係ありません。 高…

【148】要注意!!!

news.yahoo.co.jp 近年まとまった雨が降る日が増えてきて、 靴を守るために撥水スプレーをかけてから外出する人も多いと思います。 何度か記事にもしましたが、 shoestandk.hatenablog.com 改めて皆さんの身を守るためにお知らせします。 撥水スプレー、防水…

【147】下駄箱掃除

下駄箱:靴などの履物を収納するための家具。靴箱ともいう。シューズボックスともいい間取り図などではSBをあてる 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 下駄箱は玄関にありますが、靴の長期収納には全く向きません。 玄関は、 湿気が溜まり…

【144】ゾウ

今回はエキゾチックレザーのエレファント(ゾウ)レザーを紹介します。 ゾウ革はエキゾチックレザーの中でも特に輸出入の規制が厳しく希少価値の高い素材です。 取引されているものはアフリカの国立公園において増えすぎたゾウを生態保護を目的として捕獲した…

【142】合皮劣化キャンセル

合皮の寿命は2~3年ほどと言われています。 しかもそれは「製造されてから」2~3年なので、セール品になっている合皮の製品を新品で買っても、1年も持たずにボロボロになってしまうことがあります。 実際に持ち込まれた靴で、合皮の劣化でキャンセルしたも…

【140】靴の乾かし方

梅雨が始まり、外出の際に靴が濡れてしまうことがあると思います。 真夏になるとゲリラ豪雨もあり、大型の台風が9月10月になっても来るようになりました。 しっかりと対策を取って雨の日用の靴を準備したり撥水スプレーをかけたりすれば大丈夫だと思いま…

【139】マジックテープ

暑い日が多くなってきて、サンダルを履く人も多くなってきています。 マジックテープの付いたサンダルも多くあります。スニーカーでもベルクロタイプのスニーカーもありますし、子供用の靴に多いですが大人になってもマジックテープを使う場面はありますね。…

【137】ダチョウ

今回はダチョウの革であるオーストリッチについて紹介したいと思います。 世界最大の鳥類で、飛べない代わりに走るのが早い鳥として知られています。 このダチョウの革もエキゾチックレザーとして人気があります。 最大の特徴がクイルマークとよばれるドット…

【131】帰宅後のひと手間で大きく変わります。

外出から帰宅したときに靴脱ぎっぱなしにしてませんか? ましてすぐに下駄箱にしまったりしてませんよね? これはスニーカーでもパンプスでもサンダルでも革靴でも同じことが言えますが、そのまま脱ぎっぱなしにすると汚れが蓄積していきあとでクリーニング…

【124】撥水スプレーの使い方

雨の日が多くなってきて、これから梅雨が明けて夏になってもゲリラ豪雨に見舞われることもあります。 急な雨に備えておきたいのが撥水スプレーです。 www.uniformnext.com 私たちは雨を防ぐスプレーのことは撥水スプレーと呼んでいて、防水スプレーとは呼び…

【123】梅雨に備えて

これから梅雨の時期が来ますね。 そうなると靴クリーニングで怖いのが「カビ」です。 カビ自体は落とすのは簡単ですが、根を張っているとまたすぐ生えてきてしまうので、しっかり除菌することが重要になります。 それにカビの靴ばかりだと胞子が舞うので、衛…

【119】国産ブランド

靴と言えば、スニーカーや革靴やパンプス、サンダルやブーツなど様々な種類がありますが、主に海外ブランドのものを履いている方が多いのではないのでしょうか。 日本では元々草履や下駄を履いていましたが、日本の西洋靴の歴史は江戸時代末期からと言われて…

【118】汚れやすい場所

自分から進んで靴を汚す人はいないと思います。 特に汚れるようなところを歩いていないのに気づいたら靴が汚れてることよくあると思います。 外に出ている以上全く靴を汚すことなく歩くことは不可能です。 きちんと足にフィットした靴を履き、正しい足の着き…

【109】靴ひもの結び方

雨の日がだんだん多くなってきてもうすぐ梅雨になろうかというところですが、 雨の日に限って靴ひもがほどけて泥だらけになってしまってテンションだだ下がりになった経験のある人は少なくないはずです。 なので今回は簡単でほどけにくい靴ひもの結び方を紹…

【103】バイク乗りの靴

バイクに乗るお客様がいらっしゃいました。 私自身バイクに全く乗らないので知らなかったんですが、バイクに乗ると片足だけ汚れるんですね。 右足全体に油じみが広がってしまっていますがよく見ると左足の甲部分の色が抜けている個所もあります。 シフトチェ…

【99】撥水スプレー

雨の日は出かけるのが億劫になりますね。 傘を差しても服や靴が濡れてしまうし、特に靴はスニーカーや革靴だとどれだけ気を付けて歩いても濡れたり泥が跳ねて汚れてしまったりします。 その時に活躍するのが撥水スプレーです。防水スプレーと撥水スプレーと…

【97】緑青

緑青については少しこの記事で触れましたが、 shoestandk.hatenablog.com ブーツやスニーカーの紐を通す穴の補強(ハトメ)によく用いられる素材の、 銅や真鍮が酸化することによってできる青いサビのことです。 見た目の通り色が緑や青っぽく見えるので緑青(…

【88】雑

雑に靴を履いている人、よく見かけます。 日本は靴を脱ぎ履きすることが多く、足入れがよく脱ぎやすい緩い靴が好まれるということを以前紹介しました。 shoestandk.hatenablog.com 逆に海外は靴を屋内でも靴を脱がないので一日中履きっぱなしなことが多いに…

【85】アルコール

お店の入り口にアルコールスプレーが設置されるようになって1年くらい経ちます。 もうだいぶ見慣れてきてほとんどの人がアルコールを手にかけてからお店に入っています。 ショッピングモールでは建物の入り口にはもちろん、中の各お店の入り口にも設置され…

【82】たまには見てあげましょう

シーズンオフの靴の保管方法については何度か紹介しました。 shoestandk.hatenablog.com shoestandk.hatenablog.com 簡単に説明すると、 まず箱に入れない。(湿気がたまるから) クリーム等は全部落とす。(カビの餌にしかならないから) ブラッシングで表…