靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

手入れ

【263】自分で靴を洗う時

どうも。繁忙期です。 twitter.com 世間ではゴールデンウィークですが、 この連休を使って靴を洗う人もいると思います。 これからどんどん暖かくなって真っ白の靴を履きたいと思う人も多いと思います。 今は専用のクリーナーもたくさん出ています。 どんなク…

【262】繁忙期。

絶賛繁忙期中です。 毎日130点くらい検品してます。 twitter.com 100足前後の検品が約1ヶ月続いており、ブログの更新に手がつけられませんでした。 それに伴い、傷みが強く、洗浄に耐えられずにキャンセルになるものも毎日たくさん出ます。 改めて自…

【258】靴の裏もチェックしましょう

いろいろ自分の靴をチェックすることを勧めてきましたが、 もう一つチェックするところが靴の裏です。 特に革靴、革底の場合だと穴が空いてしまうことがあります。 こんな感じです。 歩き方にもよりますが、ハードに毎日歩き回るような人の靴はソールが傷み…

【254】寿命

衣替えは済みましたか? 工場も冬物の保管依頼が集中してきて、忙しくなってきました。 twitter.com 最近はサステナブルとかSDGsとかの言葉が流行り、 革を使わず、合成皮革を使っているものが増えてきました。 保管クリーニング品を検品していると状態の良…

【250】靴の消毒

こんにちは。 twitter.com コロナ禍という時代になり、手指の消毒はもちろん、 身の回りのものの除菌消毒も当たり前になりました。 コロナが流行り始めた時に広範囲に広まった原因の1つとして 靴裏にウイルスが付着したことが挙げられるそうです。 飛沫によ…

【247】靴が丸洗いできる理由

こんにちは。 twitter.com 靴を洗う、靴を洗いましょうと毎日言っていますが、 普通は靴(革靴)は水洗いできません。 ではなぜ靴を丸洗いできるのか? 本来、革というのは、コラーゲンなどのタンパク質でできています。 人間の肌と同じようにこのタンパク質…

【246】第一印象はどこで決まる?

こんにちは。 twitter.com タイトルの答えですが、まずは顔だと思います。 顔というか、清潔感ですね。 で、その清潔感はどこが大きく占めるかというと、 顔の次に「靴」だと思います。 何を履いているかではなく、どう履いているかです。 人気のモデルや高…

【241】そのべたつき、汚れではないかもしれません

たまに、バッグの表面がべたべたするから、クリーニングして取ってほしいとの相談を受けることがあります。 twitter.com 大体こういう言い方をされる場合は原因が不明でお客様の心当たりがない状況です。 原因がはっきりしているときは、ジュースをこぼして…

【239】ホントに色、塗りますか?

T&Kのクリーニングのコースは、 丸洗いのみのコースと、丸洗いにプラスしてスムースレザーは補色、スエードなどの起毛素材はブラッシング仕上げをするコースがあります。 洗い方はどれも同じで、コースによって洗い方を変えることはありません。 あくまでも…

【238】ソールの黄ばみについて

スニーカーがキレイに見えるポイントって、ソール特にミッドソールが白いかだと思うんです。 こんにちは。 twitter.com この白い部分です。 ここが少し黒ずむだけでもなんか汚く見えてしまいます。 こんな感じです。 汚れであれば洗浄してジョーダンの写真の…

【236】清潔な靴、履きたいですよね

靴のクリーニングってまだまだ認知度も低く、利用者も少ないのが現状です。 服は着たら毎日洗濯するのに、靴は洗わないのはなぜでしょうか。 毎日は大変でも、定期的に洗ってあげることは大切です。 靴クリーニングは、汚れた靴を洗うというより、 定期的に…

【235】靴のしまい方

3月になり、卒業の季節となりました。 これからは入学式や入社式のシーズンにも入り、その日だけはフォーマルな格好をするという方も多いと思います。 自分もそうなのですが、普段は100%スニーカーを履いていて革靴はほとんど履きません。 結婚式など冠婚葬…

【234】白い靴の大敵

靴、自分で洗っている人、いますか? 子どもの上履きとかではなく、自分の普段履いてるスニーカーとかです。 洗ったことのある人は割と多いのではないかと思います。 ネットでも自分で洗う方法とか、たくさん出てきますから。 でも、うまく洗えたという人は…

【226】保管場所もキレイにしましょう

こんにちは。 twitter.com 今日から3月ですね。 2022年も明けてもう2ヶ月が経ちます。 気温が15℃近くまで上がる日も出てきて、花粉も飛び始める時期になりました。 着る服も変わってきてそれに合わせて履く靴も変わっていくと思います。 履く靴を変…

【225】足が靴に合っているかどうか

こんにちは。 twitter.com 人の履いた靴を毎日見ていて、思うことがあります。 ライニング(裏地)破れている靴があまりにも多いなと。 特にスニーカーやビジネスシューズやブーツはカカトで、パンプスはつま先や親指があたる部分が破れているものが非常に多い…

【224】持っておくといいもの

こんにちは。 twitter.com 靴は汚れてきたらきれいにするよりも、 汚れる前にこまめにケアする方がよっぽど楽で簡単にきれいを保つことができます。 なので、日頃から靴を気にするクセをつけることで、常にきれいな状態でいれます。 そこで、出かけるときに…

【220】スニーカー丸洗い

こんにちは。 twitter.com クリーニングのコースは主に2種類ありまして、 丸洗いのみの「ライトコース」 丸洗いのライトコースにプラスして起毛素材にはブラッシング、つるっとした革のときには スレた部分に補色仕上げをする「スタンダードコース」 があり…

【211】洗うのに失敗したら!

shoestandk.hatenablog.com 昨日はいろんな方にこの記事を勧めていただきました。 ありがとうございました! なので今回はもし洗うのを失敗したときにこうしたら直る可能性のある方法を紹介します。 スニーカーを自分で洗って、黄ばんでしまった場合は 変色…

【204】シーズンの靴

冬に近づいていくにつれて、 着る服が変わるとともに履く靴も変わっていきます。 春夏に保管していたブーツを出した人もたくさんいると思います。 その時にただ出して終わりではなく、 状態をチェックすることは非常に大切です。 全く履かないでいる間も靴は…

【202】自分で靴を洗う人、気を付けて下さい!

だいぶ季節も変わってきて、衣替えをした方も多いと思います。 着る服に合わせて履く靴も変わると思いますが、 秋冬履かない靴を保管する前に夏に履いた靴を自分で洗っている人もいます。 でも、、、 ちょっと待ってください!!! 特に白い靴に関してですが…

【194】放置するとこうなります。

カビの話です。 閲覧注意連発です。 白っぽく見えるのは全てカビです。 起毛の靴にカビが生えると厄介で、 カビ菌は除去できますが、 見た目の改善が難しく、ブラッシングでの仕上げでなかなかカビ痕を 落としきることはできません。 こんな感じで、薄くなる…

【188】カビカビカビ!

お久しぶりです。 クリーニングの仕事が増えてきてブログに手が回りませんでした。 季節の変わり目は数が増えますね。 例年と比べると全然少ないですが。 でもこの時期のクリーニングはホンットに カビが多い! マスクして作業してますが、肺にカビが生えそ…

【184】バランスチェック

最近カカトについての記事を見たのでまとめます。 履いている靴の削れ方である程度自分の身体のバランスがわかります。 正常なカカトの削れ方は 「真ん中から少し外側が削れている」状態です。 なぜかというと足は通常歩くときに小指側から着くからです。 小…

【183】黄ばみについて

スニーカーについて多く問い合わせがあるのが、 「ミッドソールの黄ばみ」 についてです。 スニーカーはミッドソールが白のものが多く、 ここがキレイか否かでファッション全体の清潔感にも影響します。 ヴィンテージ感が出てオシャレに見えるという部分もあ…

【182】カビ

カビの靴。 ヒジョウに多いです!!! コメントで、 「カビが生えてしまったのでカビをアルコールで引き取りましたが、またすぐに生えてしまったのでなんとかキレイにしてください」 という方が多いです。 でも、カビはそんなに簡単なものではありません! …

【181】革が濡れると

Q.革が濡れるとどうなりますか? A.硬くなります。 Q.では、なぜ硬くなってしまうんでしょうか? それは人間の肌と同じように革も考えるとわかりやすいです。 人間の肌も、ほかの哺乳類から取れる革も弱酸性でできています。 つまり、革製品の手入れも人間と…

【178】塩吹き

前回靴が濡れてしまった場合の対処法を紹介しました。 shoestandk.hatenablog.com 濡れてしまうとシミだけでなく、 こんな状態になってしまうこともあります。 「塩吹き」という現象です。 これは革製品によく起きるものですが、 皮を革になめすときに皮が腐…

【177】雨に降られてしまったら!

ここ何日か雨の日が続いて、ゲリラ豪雨も多くなってきましたね。 急に土砂降りに遭って靴や服がびしょ濡れになってしまうこともあると思います。 靴が濡れてしまったら、最低でも付いた水滴は拭き取りましょう。 そのままにしておくと点々のシミになってしま…

【175】実際の仕上げ

実際にクリーニングの仕上げで、 やっていることをいくつか紹介します。 まずは靴の内側を洗浄するときに靴と中敷きの間に ホコリなどのゴミが詰まっていることが良くあります。 皆さんの靴も見てみて下さい。 想像以上にゴミが詰まっているかもしれません。…

【173】ラクダ

ラクダ革(キャメルレザー)の紹介です。 ご存じの通り、ラクダは砂漠にいる動物です。 昼間は酷暑、夜は極寒という非常に過酷な環境で生きるラクダからとれる革は、 身を守るために革の繊維が牛革よりも詰まっており非常に耐久性が高いです。 ラクダの身体は…