靴ブログ クリーニングT&Kです。

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【204】シーズンの靴

冬に近づいていくにつれて、

着る服が変わるとともに履く靴も変わっていきます。

 

春夏に保管していたブーツを出した人もたくさんいると思います。

 

その時にただ出して終わりではなく、

状態をチェックすることは非常に大切です。

 

全く履かないでいる間も靴はどんどん劣化していきます。

なので履かない期間が半年以上とかになるとボロボロに劣化している可能性が高まります。

 

f:id:shoesTandK:20211116113500j:plain

こちらはロングブーツのファスナーの裏部分の合皮劣化です。

かなりひび割れているのがわかると思います。

f:id:shoesTandK:20211116113616j:plain

履き口裏の合皮の劣化ひび割れです。

この状態になると少し触っただけでも剥がれてきてしまいます。

 

 

f:id:shoesTandK:20211116113856j:plain

革がカラカラに乾燥してぱっくりヒビが入ることもあります。

f:id:shoesTandK:20211116114229j:plain

こちらは合皮ですが、履きジワから劣化してしまってひび割れています。

 

高頻度で使っている靴は履きジワになりやすいので、

秋冬ハードに履いた靴をそのまま置きっぱなしにすると

次履くときにひび割れているということはよくあります。

 

 

特に夏や梅雨の時期は湿度が高くなるので、

空気もこもりやすくなります。

カビも生えやすくなり、劣化も進みやすくなるので、

季節ものの保管には注意が必要です。

 

 

衣替えの際には、細かく状態をチェックしてあげて下さい。

もし写真のような状態になっているものがあれば、

修理に出したり、買い替えを検討してください。

 

 

保管についていくつかまとめましたので見てみて下さい。

 

shoestandk.hatenablog.com

 

shoestandk.hatenablog.com

 

 

クリーニングのご用命はこちらからもどうぞ!

 

靴・バッグクリーニングは専門店にお任せください!

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain