shoesTandKの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【175】実際の仕上げ

実際にクリーニングの仕上げで、

やっていることをいくつか紹介します。

 

まずは靴の内側を洗浄するときに靴と中敷きの間に

ホコリなどのゴミが詰まっていることが良くあります。

皆さんの靴も見てみて下さい。

想像以上にゴミが詰まっているかもしれません。

 

丸洗い後、取り切れなかったゴミを、

仕上げでピンセットを使って摘まんで取り除きます。

 

f:id:shoesTandK:20210809170531j:plain

 

また、洗浄で靴ひもを外せるものはすべて外してから

洗浄しています。

白い靴ひもは漂白剤に漬けて洗っていて、それ以外の色のものは

洗剤でゴシゴシと洗っています。

靴ひもに付いた黒ずみは相当ガンコで、なかなか取りきるのは難しいです。

ただ、靴ひもがキレイになるだけでも印象が大きく変わるので、

靴ひもをキレイに保つことは大切です。

 

 仕上げの時に靴ひもはアイロンをかけてシワをできるだけ伸ばしてから

ひもを通しています。

結び直さずにずっと履き続けているように見受けられる靴も多くあり、

靴ひもにクセが付いてしまってキレイに見えなくなってしまいます。

そういった靴ひもも洗浄して乾燥させてアイロンをかければ

ピシッとしますので靴の印象も良くなります。

f:id:shoesTandK:20210809170601j:plain




以上の2点はご家庭でも簡単にできるひと手間ですので是非お盆休みに

自分の靴を手入れするときにやってみて下さい。

 

クリーニングのご用命はこちらからどうぞ!

 

靴・バッグクリーニングは専門店にお任せください!

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain