靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

③覚えておいて損はない!?革スニーカーのお手入れ方法(洗浄編)全5回(2回)

続きです。

 

 

 

Content image

 

■革製スニーカーの洗い方

【用意するもの】

・弱酸性洗剤  代表:『赤ちゃん肌にも優しい、弱酸性○○レ♪』

・タオル 2枚

・ブラシ(靴洗い用)

・メラミンスポンジ

・革用保湿クリーム(無色透明) ※これは100円均一品ではないです。

 

一応、専門工場ですので・・・、使用しているものでは無いですが、100円均一等で揃えてみました!
Content image

 

(0)洗う前の準備

弱酸性洗剤と水を1対1程度に薄めます。

※液体でも、泡タイプでも問題ありません。手でバシャバシャやって少し淡立つくらいでOKです。そこまで気にしないで大丈夫です。

Content image

※慣れてない方や、素材が良くわからない場合は劣化進行の恐れが有りますのでスプレーで少しずつ洗うのがおすすめです。

(1)まずは目視で状態確認

革製スニーカーといっても、ほとんどの靴はいくつかの素材で作られています。外側は革なのに内側は合皮で出来ていたり、劣化していたり、プラスチックがひび割れていたり、洗う前に確認すると意外な事がわかったります。

靴底見て『おれ、歩き方のバランスわりぃ』『いつのまにか装飾品が無いっ』なんと思うこともしばしば・・・。

何より、洗いたい、キレイにしたいと思わせてくれている靴に感謝の心ですね!!

 

(2)適度にスプレーしてからブラシで優しく洗います。

汚れの下に剥離が起きていたり、あまり無理にゴシゴシいくと勢い余って、、、破損なんてこともありますので慎重にお願いします。

※内側もスプレーして洗浄するとより効果的です!汚れだけでなく細菌類もキレイにしましょう!

※中敷きの取外し可能な場合は取り外して洗いましょう!

※靴紐も外して洗いましょう!

 

(3)ソールにはメラミンスポンジ

ゴムソールにはメラミンスポンジが効果的ですが、注意も必要です。

メラミンスポンジは研磨力に優れてるので、場合によってはデザインごと消えてしまうことがあります。いきなり、メラミンスポンジを使うのではなく、ブラシで優しく擦って落ちない時に使用して下さい。

メラミンスポンジの使用のコツは優しく拭き取るようにサッサとすること!力を入れればキレイになるわけではありません!!

Content image

 

 

(4)すすぐ

水でサッと洗い流して下さい。泡やヌルが取れればOKです。

※あまりすすぎ過ぎると素材へのダメージになります。

 

(5)良く拭く

タオルを使用して良く拭き取ります。

ポイントはゴシゴシではなく、タオルで両サイドを包んで優しくトントン叩くように拭き取って下さい。

Content image

 

Content image

どうでしょうか?左足だけ洗ってみました。

 

今回はここまでです。

 

 

 

※次回は乾燥方法を紹介します。

※乾燥方法を誤るとせっかくキレイになった靴が残念な仕上がりになります。

重要:天日干しは靴に良くない!?

クリーニングのご用命はお気軽にこちらからどうぞ!

 

靴・鞄クリーニングは専門店にお任せ下さい!

【web】

靴,スニーカー,ブーツのクリーニングならお任せ!シューズクリーニング専門店 T&K「ティーアンドケイ」