靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【210】起毛ブラッシング仕上げまとめ

だんだんと気温が下がってきて冬が本格的に始まろうとしていますが、

靴もスエードの靴を履いている人を多くみるようになってきました。

 

クリーニングでも起毛の靴を依頼される数が多くなってきました。

前の冬のシーズンのまま保管されていて、

今年出したらシミが濃くなっていたという相談はたくさんあります。

 

 

そういった人達の参考になるように今回は起毛ブラッシング仕上げのビフォーアフターをいくつか載せますので、参考にしていただければと思います。

白い背景がビフォー、青い背景がアフターです。

f:id:shoesTandK:20211123094718j:plain

f:id:shoesTandK:20211123094801j:plain

f:id:shoesTandK:20211123094813j:plain

f:id:shoesTandK:20211123094950j:plain

f:id:shoesTandK:20211123094955j:plain

f:id:shoesTandK:20211123095005j:plain

以上です。

元々の色が黒や紺だったりするとそこまでシミは目立たないですが、

グレーやムートンブーツで人気のキャメルとかになると

どうしても目立ってしまいます。

 

しかもそのシミの落ち具合も靴の状態やシミの濃さ大きさによってバラバラです。

 

ちなみに上に挙げた写真の靴の仕上げの工程は全く一緒です。

シミの具合によってブラッシングの時間が変わるくらいです。

 

実際に見てみないとどれくらいシミが取れるかはわからないというのが正直なところです。

スエードに似せた合皮(フェイク)の靴もたくさんあるので

そもそもブラッシングがかけられないこともあります。

 

お持ちの靴でシミが気になるものがありましたら、

是非一度ご相談ください。

 

Twitterでも受け付けますので!

 

クリーニングのご用命はこちらからもどうぞ!

 

靴・バッグクリーニングは専門店にお任せください!

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain