靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【240】初めて靴が造られた日

今日3月15日は「靴の日」です。

日本に西洋靴の工場が設立された記念の日です。

 

元々日本では草履が主流でしたが、

幕末にヨーロッパの洋靴の西洋草履が入ってくるようになりましたが、

サイズが当時の日本人には大きすぎたため足に合いませんでした。

そこで、輸入された大きすぎる靴を足に合うように作るための靴工場が作られました。

 

その靴工場が設立したのが1870年3月15日だったのでこれを記念して靴の日が制定されました。

f:id:shoesTandK:20220314233025j:plain

この日本初の靴工場は現在はリーガルとなって今も日本人の足に合わせた靴を作り続けています。

 

せっかくの靴の日なので、

自分の靴をチェックしてみましょう。

 

・カカトが破れてないか

・ライニング(裏地)が剥がれてないか

・履きじわがよってひび割れていないか

・かび臭くないか

 

この点をチェックしてみて、ひっかかるところがあったら

修理やクリーニングをしましょう。

 

発見が早ければ、処置もブラッシングだけとか除菌スプレーをするとかで小さくて済みます。

 

 

靴はなかなか自分でまじまじと見る機会がないかもしれません。

でも自分の体を支えている唯一の部分です。

なので日頃から状態を確認することは非常に大切です。

 

癖付けていきましょう!

 

twitter.com