shoesTandKの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【185】今すぐやめましょう

何を?

 

かというと「靴のカカトを踏む」ことです。

 

 

 

先日検品していたところこんな靴がありました。

f:id:shoesTandK:20210909102752j:plain

 

f:id:shoesTandK:20210909101029j:plain

カカト部分の写真なのですが、

グチャグチャに型崩れしてしまっています。

PRADAのスニーカーをカカトを踏み潰して使っていますね。

これを見たときにとても残念な気持ちになりました。

 

f:id:shoesTandK:20210909103006j:plain

新品だとこのようにキレイな形をした靴だったんです。

 

 

ハイブランドの靴だから残念だということでなくて、

 

靴を踏み潰しているということが残念で、

靴への愛情が感じられません。

 

 

外を出歩いているとカカトを踏んでサンダルみたいにして

靴を履いている人が結構います。

 

「足元を見る」

という言葉があるように、

足元がだらしないと印象は良くありません。

 

 

また、カカトを踏むことによってデメリットしかありません。

脱ぎ履きがしやすくなるという点はあるかもしれませんが、

そうだったとしてもどこかのタイミングでしっかり足を通すことはできるはずです。

 

何度も話してきましたが、足をしっかり支える役割を持つのは

カカトです。

カカトだけ硬い素材できているものが多いです。

そこがしっかりしていないと土台の足がブレるので身体全体のバランスが崩れていきます。

サンダルのように歩くということは、

脱げないようにつま先を上げて歩くことになります。

そうしますと、足のアーチが崩れて

外反母趾、扁平足、ハンマートウなど、足に重大な問題が生じます。

足にトラブルを抱えると出歩く気力も無くなってきます。

そこから様々な病気やケガにもつながっていきます。

 

 

このようにラクを求めてカカトを踏んで歩くと

だらしなく見えるし、足のトラブルにつながるし、

靴自体の寿命を短くしてしまいます。

 

なので絶対に靴のカカトを踏むことはやめましょう。

もしくはカカト踏み潰し可能な靴を選んでください。

 

 

クリーニングのご用命はこちらからもどうぞ!

 

靴・バッグクリーニングは専門店にお任せください!

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain