靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【77】手vs機械

全て手作業にこだわってクリーニングしています。それによりキレイに洗えるようになるにはある程度の時間が必要になります。

靴の履かれ方によって、それぞれ汚れの強いところも違いますし、劣化してるところも違います。

その靴の履く頻度、履いた時間、どんなところを歩いたか、その人の歩き方のクセ、保管状況などで、同じブランド同じモデル同じサイズ同じカラーでも全く状態が違います。

検品で一通り状態の確認をしますが、洗浄に入る際にもチェックをします。

 

f:id:shoesTandK:20210420160030j:plain

 

ですがアウトソールに関しては機械を使ったほうが楽にキレイになるのでは思い、実験を開始しました。

アウトソール洗浄は工程の中でも大変な作業です。スニーカーだと白いソールが多いので汚れの残りが目立ちやすいです。

 

アウトソールが簡単にキレイになったらかなり効率が上がります。 

 

 

f:id:shoesTandK:20210420160705j:plain

ブラシの毛がソールの溝に入るように間引いて、長さもカットしたりといろいろ試しました。

 

 

f:id:shoesTandK:20210420161049j:plain

 向かって右だけを試してみたのですが、、、全くキレイになりませんでした。

 

まだまだ手作業のほうが早くよりキレイになりますね。

 

ブラシや洗剤もいろいろ試そうと思います。

 

 

クリーニングのご用命はこちらからどうぞ!

 

 

靴・鞄クリーニングは専門店にお任せください!

 

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain