shoesTandKの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【182】カビ

カビの靴。

ヒジョウに多いです!!!

 

コメントで、

「カビが生えてしまったのでカビをアルコールで引き取りましたが、またすぐに生えてしまったのでなんとかキレイにしてください」

という方が多いです。

 

でも、カビはそんなに簡単なものではありません!

 

 

まず、前提として

カビは元々目に見えないくらいのとても小さな菌だということを知って欲しいです。

それが目に見えるということは、、、

 

 

 

 

つまりもうすでにカビに侵食されていると思ってください。

カビは常に胞子を出して数を増やそうとしているので、

目に見える部分だけキレイにしても他のところからカビが生えます。

根を張っている場合もあるので完全に取り除くのは非常に大変です。

 

なのでカビが靴やバッグに出てきてしまったら、

丸洗いが必要です。

 

革のものだと普通に水洗いすると硬くなりますので注意が必要です。

 

弊社では革に必要な栄養分が含まれている洗剤を使用していますので、

革の丸洗いが可能です。

 

またカビ自体は水溶性なので水で落とすことができます。

なので早めに対処することができれば被害を最小に抑えられるかもしれません。

 

 

そしてそして!

そのキレイになった靴やバッグ、どこにしまいますか?

まさか元の場所に戻しませんよね?

 

それではなんの意味もありませんよ。

そこに保管していたからカビてしまったので、

そこはカビが生えやすい環境になっています。

もちろんそこもおそらくカビが生えているでしょう。

 

なので一度全体を掃除することが必要になります。

カビのエサになる埃や汚れを落として、

その後しっかり風を通して乾燥させましょう。

最後にカビ除去剤が市販されていますので、

しっかりスプレーして中の除菌をしましょう。

f:id:shoesTandK:20210906233915j:plain

ここまでしてやっと保管場所に戻せます。

 

 

逆に、ここまでしないと永遠にカビに悩まされることになります。

 

日本は湿度が高い国なので、

ここに置いておけば大丈夫

という場所はありません。

 

 

あらゆるところにカビが生えますので、

しっかり知識として覚えておいてください。

 

動きのない場所にはカビが生えます。

 

お気に入りの靴やバッグにカビを生やさないようにするためには

「使ってあげましょう!」

 

それが一番有効です。

大事にしまってここぞというときのために置いておくのが一番よくないです。

定期的に様子を見ていれば別ですが、

 

いざというときに出したらだいたいカビてますから。

 

 

勿体無いですよね。

ぜひ、気に入っているものほどたくさん使ってあげてください!

汚れたら手入れすればいいんですから。

 

面倒だったら私たちにお預け下さい!

心を込めてクリーニング致します!

 

クリーニングのご用命はこちらからもどうぞ!

 

靴・バッグクリーニングは専門店にお任せください!

【web】

shoescleaning-tandk.co.jp

f:id:shoesTandK:20210330095001p:plain