靴クリーニング T&Kの日記

全て手作業にこだわり靴をクリーニングしております。靴クリーニングを文化にしたいっ!コメントいただけたら喜びます。

【223】クレイジーブラッシング

こんにちは。

twitter.com

 

北京オリンピックカーリング代表の吉田選手と鈴木選手は「クレイジースイーパーズ」と呼ばれているみたいですね。

news.yahoo.co.jp

このふたりは主に氷上を滑るストーンをスイープ、氷をこすって、狙ったところに滑らせていくポジションです。

 

T&Kにはクレイジーブラッシングをする職人がいます。(笑)

起毛革のシミは、素材奥深くまで浸透しているので、取りきることが難しく、

シミの部分ばかりこすってしまうとその部分だけ白っぽく色が抜けてしまうので、

バランスが難しいです。

 

バッグのクリーニングで、スムースレザーとスエードのコンビのバッグが来たのですが、

f:id:shoesTandK:20220222104755j:plain

PRADAのバッグです。

 

f:id:shoesTandK:20220222104801j:plain

サイドがこのようにスエードなんですが、

f:id:shoesTandK:20220222104807j:plain

反対側に大きなシミが、、、

これは目立ってしまいますね。

 

お預かりしたときには、落としきれず少し残ってしまうなと思っていました。

 

 

f:id:shoesTandK:20220222105118j:plain

f:id:shoesTandK:20220222105125j:plain

f:id:shoesTandK:20220222105130j:plain

ブラッシング仕上げで跡形もなくきれいになりました!
仕上げ後のサイドの写真はどっちにシミがあったのか全く分からないほどです。

力任せにブラッシングをするのではなく素材を傷めずに、キレイにできるような力加減で仕上げています。

 

こんな感じで仕上げられるのも、全て手作業で洗浄、仕上げをしているからかなと思います。

手作業であるからこそ、それぞれ職人の得意不得意もあるので、それを日々一人ひとり現状に満足せず技術を高めていきたいです。